効果はわかります

有酸素運動による効果はありますよ。


有酸素運動を行うことによって多くの健康促進効果が期待できる。

心肺機能、酸素摂取能力の改善
呼吸筋を発達させ、外呼吸(肺と外部との空気の循環、体内への酸素のとりこみ)をよりスムーズにする。
心筋を発達させ、血液の循環をより効率的にする。また、平常時の心拍数を下げる。
骨格筋中の毛細血管の新生を促す。
冠動脈疾患の危険性の減少
安静時の血圧を低下させる。
血液中のLDLコレステロール、中性脂肪を減少させ、HDLコレステロール[注 1]を増加させる。
体脂肪を減少させる。
慢性疾患の発症率低下。特に、冠動脈疾患、高血圧、大腸がん、2型糖尿病、骨粗鬆症の発症率を低下させる。
不安や抑うつ感を軽減し、健全感を高める
体脂肪と血液中の中性脂肪が減少するのは、有酸素運動で脂肪を消費するためである。また、骨粗鬆症の発症率が低下するのは運動により身体に適度の衝撃が加わるためと考えられている。

wikipediaにも、こうあります。


個人的には、おなかが・・・。

なんとかしないとということで、やはり、ジョギングかと思います。

家の近所から走ろうかな。
でも、最初は、ウォーキングで行きます。
[PR]

# by jorokumo | 2010-10-24 10:41

サッカーが楽しみ

サッカーがさらに楽しくなりそうです。

というのは、国際親善試合とはいえ、キリンチャレンジカップで、サッカーの日本代表が、アルゼンチン代表を、破ったのですから。しかも、ザックジャパンとしてのスタート初戦ですから、なおのことうれしいです。


この勝利は、今まで一度も勝てなかったアルゼンチン戦。

まさに歴史的勝利です。



横パスが多く、攻めのスピードや迫力を欠いていた今までの課題を踏まえ、ザックが強調したのは「縦への速さ」。シュート数でアルゼンチンを2本上回るなど、そのポイントは十分に意識されていたと思う

う~ん、これからも注目です。
[PR]

# by jorokumo | 2010-10-09 08:58

常識ではあるけど

常識ではあるけど、案外知らないことってありますよね。


たとえば、結婚式の祝電を送るときに、使ってはいけない忌み言葉があります。

ふたりの門出を祝う結婚式で、知らなかったばっかりに迷惑をかけたり、恥をかかないように結婚式で使ってはいけない忌み言葉を知っておくといいと思います。


簡単に言うと「縁起が良くない」コトバです。
結婚で縁起のよくないことといえば、結びつきを否定するような言葉、別れるとか再婚につながるようなもの、不幸や死を連想させるようなものなどです。


ちょっと考えればわかりそうですが、知らない人は知らないですし、知らなかったでは済まされない場合もありますからね。


こういうことは知っておくとちょっとデキルとも思われます。
[PR]

# by jorokumo | 2010-09-25 07:35

正直、ありえない。

正直、ありえない。

このタコ。

そうつぶやきたくなります。

つびやきです。



W杯でドイツの試合結果をすべて的中させている予知能力タコ。
「パウル君」。

はっきりいって、こうも偶然というのは重なるのか。

すごすぎるぜ。

占いの方法は、パウル君の水槽に対戦国の旗のついた2つの餌入りケースを沈め、
パウル君が餌をとりに入った国が勝つと予想することになります。


ですから、タコ自体には、餌付けです。

それとも、なにかタネがあるのだろうか。

にわかに鵜呑みにはできないです。
そもそも、なんでタコに予想させるかね。

それがあやしいです。

きっと、なにかあります。

結果を見てみないとなんともいえないが、まぁ、結果が楽しみ。
[PR]

# by jorokumo | 2010-07-10 22:03

カズを見習って欲しいです。

これはサッカーファンには、たまらない。



今回のW杯南アフリカ大会を最後に日本代表から引退するといった中村俊輔。
どうして、といいたくなる。


今回たしかに試合にはほとんど出場しなかったけれども、俊輔の存在は、絶対に大きかったのです。
だれでもそう思います。



実力もあるし、世界を知っているのですから、よきアドバイスもしてくれていたのですから。
もちろん、出場をねらってほしいです。

カズだって、40こえても、代表入りを狙って準備しているのです。
あの姿勢がすごいのです。




日本のためにがんばってほしい。

なんでも、クラブに戻っても木村和司監督からの説得にも応じなかったらしい。


今一度考え直してほしいっす!!
[PR]

# by jorokumo | 2010-07-04 17:42